知りたいこと・Q&A 障がい者 | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > 知りたいこと・Q&A 障がい者

知りたいこと・Q&A 障がい者

岡崎市福祉事業団では障がいのあるかたの在宅生活をサポートします。

サービスを利用したい

身の回りのお世話が必要

福祉の村には、身の回りのお世話が必要なかたが通う事業所があります。日中はレクリエーションや、散歩、作品を作ったりします。事業所によってそれぞれ、利用者のかたにあったサービスを提供しています。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link そだちの家(生活介護)
link のぞみの家(生活介護)
link にじの家(生活介護)

就労したい

希望の家、のぞみの家では就労への意欲があるかたが職場実習や就労するにあたっての知識や技術、マナーを身に付ける訓練を行っています。事業所によってそれぞれ、利用者のかたにあったサービスを提供しています。

詳しくは、こちらをご覧ください
link のぞみの家(就労継続支援B型)
link 希望の家(就労継続支援B型)
link 希望の家(就労移行支援)

家族がひと休みしたい

みのりの家、にじの家ではご家族がお世話をできない時に、障がいのあるかたをお預かりする事業を行っています。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link みのりの家(日中一時支援)
link にじの家(日中一時支援)

宿泊したい

みのりの家では、障がいのあるかたが短期間の宿泊ができる事業を行っています。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link みのりの家(短期入所)

通いかた

送迎を行っている事業所は、にじの家があります。他の方法として、公共交通機関を利用されるかたや、ご家族の送迎により通われるかたがいます。
定期講座を開催している友愛の家は、受講生のかたの送迎を友愛の家が定める最寄りの拠点で行っています。

詳しくは、こちらをご覧ください
link にじの家(生活介護)
link 友愛の家(地域活動支援センター)

地域参加・生活

教養や趣味、人との交流の輪を広げることを目的とした、友愛の家、体育館という施設があります。福祉の村のいずれの施設も、障がいのあるかたが外へ出て活動の場が広げられるよう、また豊かな生活が送られるようにお手伝いをします。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link 友愛の家(身体障がい者福祉センター)
link 福祉の村体育館

受給者証の更新

相談支援事業所が、受給者証の更新についての相談をお受けしますので、お気軽にご相談ください。また、福祉の村にあるそだちの家、のぞみの家、希望の家、にじの家には、サービス管理責任者という、障がいのあるかたへの支援についての専門職が相談をお受けします。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link 福祉の村相談支援事業所

相談窓口・個別利用計画

福祉の村相談支援事業所では、利用できる福祉サービスやサービス等利用計画書など、さまざまな相談に応じています。また、施設を利用されているかたは、日頃の悩みはそれぞれの施設の職員にお気軽にご相談ください。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link 福祉の村相談支援事業所

将来についての心配ごと

親亡き後の、お子さんの将来のことに不安を抱かれているかたは多いと思います。いつかのために、まずは相談支援事業所や利用されている施設の職員にご相談ください。

詳しくは、こちらをご覧ください 
link 福祉の村相談支援事業所

このページのトップへ