こども発達支援センター「泥あそび」をしています | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > こども > こども発達支援センター「泥あそび」をしています

カテゴリー

アーカイブ

こども発達支援センター「泥あそび」をしています

子ども発達支援センターの親子通所(めばえ)では、6月の感覚あそびとして泥あそびをしています。

泥の感触を知るというねらいのもと、スコップですくってバケツに入れたり、泥団子を握ったり、水たまりに足を入れたりなどさまざま。苦手なお子さんは遠くから見ていることもあります。

少しずつ好きなあそびを広げていくとともに、今後も季節に合わせた遊びを展開していきます。

 

泥あそび

泥あそび、楽しかったね!

 

[ こども | 平成29年06月21日 ]
このページのトップへ