障がい者自立生活訓練事業 | 岡崎市福祉事業団

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ
トップページ > サービス案内 > 障がい者自立生活訓練事業

障がい者自立生活訓練事業のご案内

 

宿泊体験を通して充実した日常生活を支えます

障がい者自立生活訓練事業は、宿泊体験を通して、障がいのあるかたが保護者の元を離れて、自立した生活が送れるように支援を行っています。
利用者のかたと相談しながら、何をするか一日の流れを決めています。できるだけ、利用者のかたの日頃の生活を配慮した生活プランを組み立てています。

障がい者自立生活訓練事業で受けられるサービス

  • 宿泊(日常生活における習慣を身に付けられるよう、自分でできる範囲で職員と一緒に食事を作るなど、利用者のかたと一緒に行っています)
  • 入浴(家庭の浴室に近い形のお風呂で、ゆったりお風呂に入ることができます)
  • 健康チェック(職員が体の調子を確認します)
  • 生活相談(日々の支援に関わる職員が、生活に関する困りごとに丁寧に対応します)

利用できるかた・利用できる施設

小学生以上の療育手帳をお持ちのかた
link みのりの家(欠町)

このページのトップへ